プロペシア錠の副作用はどうなのか

プロペシア錠は医薬品であることから副作用を気にする人も
いると思いますが、実際に副作用が出ることもあります。

男性ホルモンの一種を抑制する効果があるので、男性の機能に
症状が出る場合があります。どういうことかと申しますと、
性欲の減退です。この状態が結構多いとされています。性欲の
減退あるので、実際には勃起不全や精子の減少も出てくる場合が
あります。生活には支障がないとは思いますが、こちらの症状が
出た場合は医師に相談されると良いでしょう。特に子供の欲しい
家庭は相談しながら服用をするのか、どうするのか相談されるのが
良いでしょう。

プロペシア錠の他の作用

他には頭痛、腹痛、消化不良の症状を出す場合があります。
あまりひどい場合はこちらも相談されると良いでしょう。

発疹や、動悸息切れ、頭皮のかゆみを訴える場合もあります。
どの症状にしてもあまりひどくなるようでしたら早めに医師に相談
してください。 しかしどれぐらいの発症率なのかということも
気になるとは思いますが、1mgものプロペシアの場合は、95%の方が
症状を出さないで服用する事ができるそうで、男性機能の問題が
出る人は2%程度とされています。 副作用については、重篤に
なる可能性は少ないのですが、症状が出たり不安がある場合は
医師に相談しましょう。 プロペシアは、成人男性の医薬品ですので、
未成年や女性は服用をしてはいけないことになっております。
妊娠している女性は胎児に影響が出る場合もあるそうです。

さらに皮膚などから成分が浸透する場合がありますので、
まずは素手で触らない環境にしておいてください。
通常は表面にはコーティングがされているのですが、割って飲む
事もありますので、取り扱いには気をつけてください。